皿ヶ嶺の植物図鑑 コウツギ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 ユキノシタ科
学名 Deutzia crenata var. nakaiana

本州〜九州の山地の石灰岩や蛇紋岩などの岩場に生える、樹高1〜3mの落葉低木。ウツギの変種。
葉は対生。楕円形から卵状披針形で3〜6p程度、表面には星状毛があり、ややビロード状の感触がある。花穂直下の葉の葉柄は短い。
花期は6月中旬〜7月。枝先に円錐花序をだし、白い花を多数つける。花は直径7〜10oほど。花冠は直径1cmほどで、ウツギと比べてよく開き、反り返るように咲く
雄しべは、花糸の長いもの5本、やや短いもの5本の計10本ある。
名前の由来:ウツギに似ているが、それに比べて、花序が小じんまりしていて、それぞれの花も小ぶりなところから付けられた。

2月
 
2016年2月上旬撮影  
6月
 
2016年6月上旬撮影   左の写真のトリミング 葉に鋸歯あり
 
2016年6月中旬撮影   2016年6月中旬撮影
 
2016年6月下旬撮影   2016年6月下旬撮影
7月
 
2014年7月上旬撮影   2015年7月上旬撮影
 
2015年7月中旬撮影   2015年7月中旬撮影
 
2017年7月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2017年7月中旬撮影  
 
2015年7月下旬撮影  
9月
 
2014年9月中旬撮影  



inserted by FC2 system