皿ヶ嶺の植物図鑑 コクサギ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名  ミカン科
学名 Orixa japonica

渓谷などのやや湿った斜面に生える雌雄異株の落葉低木。樹高1〜5 mで 分枝が多い。
4月頃に、前年枝の葉腋から黄緑色の花が咲く。雌花は単生であるが雄花は直径5 mmくらいの花を穂状に付ける。花弁、萼片、子房はそれぞれ4個ある。雄しべは退化している。
葉のつき方は一見単純な互生であるように見えるが、よく伸びた枝で右右左左と2枚ずつの互生になっている。これはコクサギ型葉序と呼ばれ、本種のよい特徴の1つである。葉の表面は光沢があり全縁。葉身は倒卵形で、全体に腺点がある。
名前の由来:全体に独特の臭気があり、クマツヅラ科のクサギより小さい。

1月
 
2017年1月上旬撮影  
2月
 
2017年2月中旬撮影   左の写真のトリミング
3月
 
2017年3月上旬撮影  
 
2017年3月下旬撮影   左の写真のトリミング
4月
 
2017年4月上旬撮影  
 
2017年4月中旬撮影   2017年4月中旬撮影
 
2016年4月下旬撮影   2016年4月下旬撮影
 
2016年4月下旬撮影   左の写真のトリミング 雄花
 
2017年4月下旬撮影   2017年4月下旬撮影
 
右上写真のトリミング 雄花   2017年4月下旬撮影
 
2017年4月下旬撮影   左の写真のトリミング 雌花
5月
 
2017年5月上旬 落花した雄花   2017年5月上旬撮影
 
右上写真のトリミング 雌花   2017年5月上旬撮影
 
右上写真のトリミング 雄花  
6月
 
2017年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
7月
 
2016年7月下旬撮影   2016年7月下旬撮影
9月
   
2015年9月下旬撮影    
10月
   
2014年10月中旬撮影    
 
2016年10月下旬撮影  
12月
 
2016年12月中旬撮影   2016年12月中旬撮影



inserted by FC2 system