皿ヶ嶺の植物図鑑 コバンノキ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 トウダイグサ科
学名 Phyllanthus flexuosus

近畿以南〜九州の山地の川岸や崖地に生える高さ2〜3mの落葉低木。小枝は前年の葉腋からしばしば2個ずつでて、長さ10cmほどにのび、数個の葉が2列に互生する。花をつけた小枝は秋になると小枝ごと落ちる。枝の先には花をつけない小枝があり、この枝は分岐してのびて、次の年の枝になる。葉は互生。小枝の左右に2列に並ぶので羽状複葉のように見える。葉身は長さ2〜4cmの卵形または楕円形。両端とも丸く、縁は全縁。両面とも無毛。裏面は粉白色で脈は突出しない。
花期は4〜5月で葉腋に小さな花を数個ずつ束生する。
名前の由来:葉の形が小判に似ているところから名付けられた。

5月
 
2015年5月上旬撮影   2015年5月上旬撮影
 
2015年5月上旬撮影   2016年5月上旬撮影
 
2016年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
 
2017年5月上旬撮影  
 
2016年5月中旬撮影   2016年5月中旬撮影
 
2016年5月中旬撮影   2016年5月中旬撮影
 
2017年5月中旬撮影   2017年5月中旬撮影
 
2017年5月下旬撮影   2017年5月下旬撮影
6月
 
2016年6月上旬撮影   2016年6月上旬撮影
 
2017年6月上旬撮影  
 
2017年6月中旬撮影  
7月
 
2016年7月上旬撮影   2016年7月上旬撮影
 
2015年7月中旬撮影  
 
2016年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
 
2017年7月下旬撮影  
8月
 
2014年8月上旬撮影    2014年8月上旬撮影
 
2017年8月中旬撮影   2017年8月中旬撮影
 
2017年8月中旬撮影  
9月
 
2014年9月下旬撮影   2014年9月下旬撮影
 
2014年9月下旬撮影  
10月
 
2014年10月上旬撮影  
 
2015年10月下旬撮影  



inserted by FC2 system