皿ヶ嶺の植物図鑑 カキドオシ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 シソ科
学名 Glechoma hederacea var. grandis

春から初夏にかけて、野原や道端に生える つる性の多年草。茎は四角形で、はじめ直立し高さ5〜25 cm位、後に倒れて地上を長く這い、節から根を出して繁殖する。葉の付け根に紅紫色の唇形花をつける。
花弁の内面に濃紫色の斑点があり、おしべ4本のうち2本は長い。葉を揉めば、独特の強い香りがある。
名前の由来:花が終わる頃から茎が地に伏して、急速に伸び始め、垣根の隙間を越えて伸びることから、「垣通し」と名づけられた。

1月
 
2017年1月上旬撮影  
 
2018年1月中旬撮影  
2月
 
2018年2月下旬撮影  
3月
 
2018年3月上旬撮影  
 
2018年3月中旬撮影  
 
2017年3下旬撮影   2018年3月下旬撮影
 
2018年3月下旬撮影   左の写真のトリミング
4月
 
2017年4月上旬撮影   2017年4月上旬撮影
 
右上写真のトリミング  
 
2013年4月中旬撮影   2015年4月中旬撮影
 
2016年4月下旬撮影   2016年4月下旬撮影
 
2017年4月下旬撮影   左の写真のトリミング
5月
 
2014年5月上旬撮影   2015年5月上旬撮影
 
2017年5月上旬撮影  
 
2017年5月中旬撮影  
 
2017年5月下旬撮影   2017年5月下旬撮影
page top 



inserted by FC2 system