皿ヶ嶺の植物図鑑 ウド 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 ウコギ科
学名 Aralia cordata

山野に生え、高さ2mにもなる大型の多年草。花は初秋に咲き、花序も大型で、花柄は多く枝分かれして、それぞれの花柄の先に小さな淡緑色の花を放射球形につけ、秋に直径3mmほどの黒紫色の液果となる。
柄の先端の球状の花序が両性花で、下部につくやや小さい花序は雄花のみになる。葉は2回羽状複葉で互生する。小葉は卵形で鋸歯があり両面に粗い毛が生える。
 「ウドの大木」:大きなウドは食べられないし、草本なので木材としても利用できない。⇒背が高くても役に立たない人。

名前の由来:諸説ある。@成長した茎が中空なので「宇登呂(うどろ)」と呼ばれ、それが「ウド」に転訛。A土を持ち上げて芽を出すさまを生土(ウド)と表現。B風のないのに動く様に見えるので「動く」と呼ばれ、「うど」に変化。漢字の「独活」の字もそこから という。

4月
2015年4月下旬撮影
5月
 
2015年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
2015年5月中旬撮影 2016年5月中旬撮影
 
2016年5月中旬撮影  
 
2016年5月下旬撮影   2017年5月下旬撮影
6月
 
2016年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
 
2017年6月上旬撮影  
 
2017年6月中旬撮影  
 
2016年6月下旬撮影   2017年6月下旬撮影
7月
 
2017年7月中旬撮影  
2014年7月下旬撮影   2016年7月下旬撮影
 
2017年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
8月
 
2014年8月上旬撮影   2015年8月上旬撮影
 
2014年8月中旬撮影   2017年8月中旬撮影
 
2017年8月中旬撮影  
 
2016年8月下旬撮影  
9月
 
2015年9月上旬撮影   2014年9月上旬撮影
 
2014年9月中旬撮影   2015年9月中旬撮影
 
2016年9月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2014年9月下旬撮影   2014年9月下旬撮影
10月
 
2014年10月上旬撮影  
 
2015年10月中旬撮影   2015年10月中旬撮影
11月
 
2015年11月上旬撮影  



inserted by FC2 system