皿ヶ嶺の植物図鑑 イヌザンショウ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 ミカン科
学名 Zanthoxylum schinifolium

本州以西に自生する高さ2〜3mの雌雄異株の落葉低木。幹や枝に長さ1p前後の鋭いトゲが互生する。夏に枝先に小さな花をつけるが、雄花は緑白色、雌花も淡緑色なので、ともに目立たない。果実は径7mm前後の褐色の球形で、熟すと黒い種子が3個出てくる。
葉は互生し,長さ7〜20pくらいになる奇数羽状複葉。小葉は13〜21個、小葉の間の隙間が広く、ふちには小さい鋸歯がある。葉の羽軸には狭い翼がある。
外観はサンショウに似ているが,臭気があり,トゲが互生なので容易に区別できる。
名前の由来:サンショウは山の椒、「椒」すなわち辛味から名付けられた。植物名における「イヌ」は,「役に立たない」という意味。

1月
 
2016年1月上旬撮影   2017年1月上旬撮影
3月
 
2017年3月中旬撮影   2017年3月中旬撮影
 
2016年3月下旬撮影   2017年3月下旬撮影
 
2017年3月下旬撮影   2017年3月下旬撮影
4月
 
2017年4月上旬撮影   2017年4月上旬撮影
 
2016年4月中旬撮影  
 
2016年4月下旬撮影   2017年4月下旬撮影
5月
 
2016年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
 
2017年5月上旬撮影  
2015年5月中旬撮影 2015年5月中旬撮影
 
2017年5月中旬撮影  
6月
 
2016年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
 
2017年6月中旬撮影   2017年6月中旬撮影
7月
2015年7月下旬撮影 2016年7月下旬撮影
 
2016年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影 雄花
 
2017年7月下旬撮影  
8月
2015年8月上旬撮影 2016年8月上旬撮影
 
2016年8月上旬撮影 雄花   2017年8月上旬撮影 雄花
 
2016年8月中旬撮影   左の写真のトリミング
2015年8月下旬撮影 左の写真のトリミング 雄花
 
2016年8月下旬撮影   2017年8月下旬撮影
 
2017年8月下旬撮影   左の写真のトリミング 雄花
9月
 
2016年9月上旬撮影   2017年9月上旬撮影
 
2017年9月上旬撮影   左の写真のトリミング  雌花
 
2015年9月中旬撮影   2016年9月中旬撮影
 
2016年9月下旬撮影   2017年9月下旬撮影
10月
 
2016年10月上旬撮影   2016年10月上旬撮影
 
2016年10月上旬撮影   2017年10月上旬撮影
 
2017年10月上旬撮影  
 
2015年10月中旬撮影   2015年10月中旬撮影 
 
2016年10月中旬撮影   左の写真のトリミング
11月
 
2015年11月上旬撮影   2015年11月上旬撮影 
 
2015年11月中旬撮影   2015年11月中旬撮影
 
右上写真のトリミング    2016年11月中旬撮影
 
2016年11月下旬撮影   2016年11月下旬撮影
12月
 
2015年12月中旬撮影   2015年12月中旬撮影



inserted by FC2 system