皿ヶ嶺の植物図鑑 ヤマシャクヤク 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 ボタン科
学名 Paeonia japonica

落葉広葉樹林の斜面下部や谷などに生育する多年草。根茎から高さ40cmほどの茎を出し、数枚の茎葉を付ける。葉は2回羽状の複葉であり、葉の裏は白色を帯びており両面とも無毛で柔らかい。
春、白色で半開きのふくよかな花をつける。雄しべは多数、雌しべは3〜4個。秋に袋果は紅色を呈し、開裂すると内面は赤色、心皮のふちに紅色で不稔の種子とるり色を帯びた黒色の成熟種子をつけ、非常に美しい。
名前の由来:シャクヤク(芍薬)に似ていて山地に自生することからついた名前

3月
2016年3月上旬撮影
 
2015年3月中旬撮影  
 
2012年3月下旬撮影   2015年3月下旬撮影
 
2016年3月下旬撮影   2016年3月下旬撮影
 
2017年3月下旬撮影  
4月
 
2014年4月上旬撮影   2015年4月上旬撮影
 
2016年4月上旬撮影   2016年4月上旬撮影
2012年4月中旬撮影 2013年4月中旬撮影
 
2017年4月中旬撮影   2017年4月中旬撮影
2014年4月下旬撮影 2015年4月下旬撮影
2015年4月下旬撮影 2016年4月下旬撮影
 
2016年4月下旬撮影   2016年4月下旬撮影
 
2017年4月下旬撮影  
5月
2014年5月上旬撮影 2015年5月上旬撮影
 
2015年5月上旬撮影   2015年5月上旬撮影
 
2017年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
 
2017年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
 
2011年5月中旬撮影   2016年5月中旬撮影
 
2017年5月中旬撮影  
 
2012年5月下旬撮影   2017年5月下旬撮影
6月
 
2016年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
 
2016年6月下旬撮影  
7月
 
2017年7月上旬撮影  
 
2015年7月下旬撮影  
8月
 
2014年8月中旬撮影  
 
2015年8月下旬撮影  
9月
 
2017年9月下旬撮影  



inserted by FC2 system