皿ヶ嶺の植物図鑑 シュウブンソウ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 キク科 
学名 Rhynchospermum verticillatum

関東地方以西の温暖な地域の薄暗い林などに生える多年草。
直立する茎は高さ0.5〜1mで成長を止めて、数本の細い枝をほぼ水平に長く伸ばすその形が特徴的。
葉は互生し、葉身は長さ10〜15pの長楕円状披針形で先が尖り、縁には広い間隔でわずかな鋸歯がある。両面に粗い毛があり ざらつく。
花期は8〜10月。葉腋から短い柄を出し、直径4〜5mmの淡黄緑色の頭花をつける。1つの頭花だけのように見えるが、やがて下部からさらに新たな頭花が出てくる。頭花の中央部には先端が5裂した両性の筒状花があり、周りには非常に小さい2列の白い舌状花(雌花)がある。
※ 花のつくりを詳しく見るには虫眼鏡があると便利。
名前の由来: 花が秋分の頃に咲くから、そう呼ばれたらしいが、実際の花期は8月〜10月の長期に及び、秋分頃とは言えない。

1月
 
2016年1月上旬撮影   2016年1月上旬撮影
2月
 
2016年2月上旬撮影  
3月
 
2017年3月中旬撮影  
6月
 
2016年6月上旬撮影  
 
2017年6月中旬撮影  
7月
 
2016年7月上旬撮影   2017年7月上旬撮影
 
2016年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
8月
 
2017年8月上旬撮影  
 
2016年8月中旬撮影  
 
2016年8月下旬撮影   2016年8月下旬撮影
 
2017年8月下旬撮影   2017年8月下旬撮影
9月
2015年9月上旬撮影 2015年9月上旬撮影
 
2016年9月上旬撮影   2016年9月上旬撮影
 
2017年9月上旬撮影   2017年9月上旬撮影
2015年9月中旬撮影 2015年9月中旬撮影
 
2017年9月中旬撮影  
2015年9月下旬撮影 2015年9月下旬撮影
2015年9月下旬撮影 左の写真のトリミング
 
2016年9月下旬撮影   2017年9月下旬撮影
 
2017年9月下旬撮影  
10月
 
2016年10月上旬撮影  
 
2015年10月下旬撮影    2016年10月下旬撮影
11月
 
2016年11月下旬撮影  
12月
 
2015年12月中旬撮影   2015年12月中旬撮影
 
2015年12月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2015年12月中旬撮影  



inserted by FC2 system