皿ヶ嶺の植物図鑑 サワギク 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 キク科 
学名 Senecio nikoensis

湿り気のある林の縁などに生える2年草。全体が柔らかく、一種の臭気がある。頭花は7〜10個の舌状花と多数の管状花からできている。小さな黄色い頭花と羽状に深く裂けた葉の組み合わせは,ほかに似たものがない。
名前の由来:「沢菊」の意味で、山地の沢(さわ)によく生えるため名づけられた。別名のボロギクは、花の後につくられる綿毛が ぼろくずのように見えるからである。

3月
 
2016年3月中旬撮影  
 
2016年3月下旬撮影   2017年3月下旬撮影
4月
 
2016年4月上旬撮影   2017年4月上旬撮影
 
2017年4月中旬撮影  
 
2017年4月下旬撮影  
5月
 
2015年5月上旬撮影   2015年5月上旬撮影
 
2014年5月下旬撮影   2014年5月下旬撮影
 
2016年5月下旬撮影  
6月
 
2015年6月上旬撮影   2016年6月上旬撮影
 
2016年6月中旬撮影   2016年6月中旬撮影
 
2016年6月下旬撮影  
7月
 
2014年7月上旬撮影   2016年7月上旬撮影
 
2016年7月上旬撮影  



inserted by FC2 system