皿ヶ嶺の植物図鑑 ギンレイカ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 サクラソウ科 
学名 Lysimachia acroadenia

本州〜九州の山間渓流沿いの湿った日陰に生える多年草。草丈30〜70 cmになり、茎は上部で分枝し稜がある。両端が細く尖った8cmほどの葉を互生する。茎、葉とも無毛で柔らかく、紫色の微細な斑点がある。
6月ころ花は総状花序につき、白または淡桃色の小花10〜30個を横向きにつける。花冠は5裂し、ほとんど開かない。雄しべは5本。萼は5深裂して萼片は披針形、先は褐色を帯びて鋭く尖る。果実は直径4〜5mmの球形で先端に花柱が残り、果期には斜め上向きにつく。
熟すと先は5裂する。種子は小さく多数。
名前の由来:綺麗な種名は花ではなく、果実から連想されたものらしい。また、アカバナ科のタゴボウに似ており、山地に生えるのでミヤマタゴボウ(深山田牛蒡)の名もある。

1月
 
2016年1月下旬撮影  
3月
 
2017年3月中旬撮影   2017年3月中旬撮影
 
2017年3月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2017年3月下旬撮影  
4月
 
2017年4月中旬撮影  
 
2016年4月下旬撮影  
5月
 
2017年5月上旬撮影  
 
2016年5月中旬撮影  
6月
 
2016年6月中旬撮影   2016年6月中旬撮影
 
2016年6月下旬撮影   2016年6月下旬撮影
 
2016年6月下旬撮影  
7月
2012年7月上旬 撮影地:石墨山 2012年7月上旬 撮影地:石墨山
2012年7月上旬 撮影地:石墨山
2015年7月中旬撮影 2015年7月中旬撮影
 
2016年7月中旬撮影  
2015年7月下旬撮影 2016年7月下旬撮影
8月
 
2016年8月上旬撮影  
2015年8月下旬撮影
9月
 
2015年9月下旬撮影   2015年9月下旬撮影
10月
 
2015年10月下旬撮影   2015年10月下旬撮影
 
2016年10月下旬撮影  
11月
 
2016年11月下旬撮影  
12月
 
2016年12月中旬撮影  
 
2015年12月下旬撮影   左の写真のトリミング



inserted by FC2 system