皿ヶ嶺の植物図鑑 ギンバイソウ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 ユキノシタ科
学名 Deinanthe bifida

山の沢沿いなどのやや湿った斜面に群生する多年草。地下茎は木質で太く横にはい、地上茎は直立して分枝せず、高さ40〜70cmになる。
葉は対生し、表面にも裏面にも粗い毛が生える。葉身は楕円形で、先端は2裂して二又の尾状となり、ふちには大小の鋭い鋸歯がある。
花期は7〜8月。茎の先につける花は、若い時には数個の苞(葉の変形したもの)に包まれて球状の形をしている。やがて、真ん中には白い梅の花に似た両性花が10〜20個つき、周りには白色または淡紫紅色の3枚の萼だけからなる装飾花が数個となる。両性花は、がく片と花弁がそれぞれ5枚で、1本の雌しべと多くの雄しべからなる。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
名前の由来: 銀梅草で、白い5弁の花をウメに見立てて命名された。

1月
 
2016年1月中旬撮影  
2月
 
2016年2月上旬撮影  
 
2017年2月中旬撮影  
3月
 
2017年3月上旬撮影  
 
2017年3月中旬撮影  
4月
 
2017年4月上旬撮影  
5月
2016年5月上旬撮影 2017年5月上旬撮影
 
2015年5月中旬撮影   2016年5月中旬撮影
 
2012年5月下旬撮影   2017年5月下旬撮影
6月
 
2017年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
 
2016年6月中旬撮影  
2013年6月下旬撮影 2015年6月下旬撮影
 
2015年6月下旬撮影   2016年6月下旬撮影
 
2017年6月下旬撮影  
7月
2013年7月上旬撮影 2014年7月上旬撮影
2015年7月上旬撮影 2015年7月上旬撮影
 
2016年7月上旬撮影   2017年7月上旬撮影
 
2015年7月中旬撮影   2015年7月中旬撮影
 
2015年7月中旬撮影   2016年7月中旬撮影
 
2016年7月中旬撮影   2017年7月中旬撮影
 
2017年7月中旬撮影  
 
2013年7月下旬撮影   2014年7月下旬撮影
 
2016年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
 
2017年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
8月
 
2014年8月上旬撮影   2017年8月上旬撮影
 
2017年8月上旬撮影   2017年8月上旬撮影
 
2017年8月中旬撮影  
 
2016年8月下旬撮影   2016年8月下旬撮影
9月
 
2015年9月下旬撮影  
10月
 
2014年10月上旬撮影  
 
2016年10月下旬撮影  
11月
 
2016年11月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2016年11月下旬撮影  
12月 
 
2016年12月中旬撮影  
 
2011年12月下旬撮影   2016年12月下旬撮影





inserted by FC2 system