皿ヶ嶺の植物図鑑 ハルトラノオ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 タデ科 
学名 Bistorta tenuicaulis

福島県以西〜九州に分布し、山地のやや湿り気のある樹林の下などに生える草丈15〜20cmの多年草。地下には長く太い根茎がある。
根出葉は長さ10cm程の卵形から卵円形で、先は尖り、基部は葉柄に流れ全縁。直立した長さ3〜15cmの茎には、鱗片と1〜2枚の小型の葉をつける。
花期は4月頃で、茎の先端に長さ2〜4cmの総状の花穂をつける。花弁はなく、5つに深く裂けた2〜3mmの白い萼片が群がるように開く。雄蕊8本は萼片より長く葯は赤色、花柱は糸状で3個ある。
名前の由来:花穂は、「虎の尾」というほど長くはないが、春に咲くので「春虎の尾」としたらしい。別名のイロハソウは、春早く咲くので「いろは48文字」の最初の<イロハ>にたとえたものである。
別名:イロハソウ 日本固有種

3月
 
2013年3月中旬撮影   2018年3月中旬撮影
 
2018年3月中旬撮影   2018年3月中旬撮影
 
2015年3月下旬撮影   2015年3月下旬撮影
 
2015年3月下旬撮影   2015年3月下旬撮影
 
2016年3月下旬撮影   2016年3月下旬撮影
 
2018年3月下旬撮影  
4月
 
2013年4月上旬撮影   2013年4月上旬撮影
 
2014年4月上旬撮影   2014年4月上旬撮影
 
2015年4月上旬撮影   2015年4月上旬撮影
 
2018年4月上旬撮影   2018年4月上旬撮影
 
2013年4月中旬撮影   2014年4月中旬撮影
 
2016年4月中旬撮影   2017年4月中旬撮影
 
2017年4月中旬撮影   2017年4月中旬撮影
 
2017年4月中旬撮影   左の写真のトリミング
 
2017年4月下旬撮影   2017年4月下旬撮影
 
2017年4月下旬撮影   2018年4月下旬撮影
 
2018年4月下旬撮影  
5月
 
2015年5月上旬撮影   2017年5月上旬撮影
 
2018年5月上旬撮影  
 
2016年5月中旬撮影   2017年5月中旬撮影
 
2018年5月中旬撮影  
7月
 
2017年7月下旬撮影  
9月
 
2016年9月上旬撮影  
page top     参考(別サイトにアップした大きな写真



inserted by FC2 system