皿ヶ嶺の植物図鑑 アカバナ 科名一覧リスト 名前一覧リスト 図鑑TOP

科名 アカバナ科 
学名 Epilobium pyrricholophum

北海道〜九州の山麓や野原の水湿地に生える多年草。花期は7〜9月で花弁は4個で先端は浅く2裂する。
花の後にできる実は棒状のさく果(熟すと下部が裂け、種子が散布)で、種子には種髪という白い冠毛があり、風に乗って運ばれる。
茎は円柱形で高さ30〜70cm。茎には細かい腺毛があり、基部から葉をつけた長い走出枝を出す。葉は下部は対生 上部は互生し、基部はしばしば茎を抱く。茎の上部の葉腋に直径約1cmの紅紫色の花をつける。
名前の由来:秋になると茎や葉が紅葉することからきている。若菜はお浸しなどにされる。そのため漢字では「赤葉菜」とも書く。

2月
 
2017年2月上旬撮影   2017年2月上旬撮影
 
2016年2月中旬撮影   2017年2月中旬撮影
3月
 
2016年3月中旬撮影   2016年3月中旬撮影
 
2016年3月中旬撮影   2017年3月中旬撮影
 
2017年3月中旬撮影   左の写真のトリミング
4月
 
2016年4月中旬撮影   2016年4月中旬撮影
5月
2015年5月上旬撮影 2017年5月上旬撮影
 
2016年5月中旬撮影  
6月
2015年6月上旬撮影 2016年6月上旬撮影
 
2016年6月上旬撮影   2017年6月上旬撮影
7月
 
2016年7月上旬撮影   2016年7月上旬撮影
2015年7月中旬撮影 2016年7月中旬撮影
 
2016年7月中旬撮影   2017年7月中旬撮影
 
2016年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
 
2017年7月下旬撮影   2017年7月下旬撮影
8月
2015年8月上旬撮影 2017年8月上旬撮影
 
2013年8月中旬撮影   2015年8月中旬撮影
 
2016年8月中旬撮影   2016年8月中旬撮影
 
2016年8月中旬撮影   2016年8月中旬撮影
 
2014年8月下旬撮影  
9月
 
2015年9月上旬撮影   2015年9月上旬撮影
 
2017年9月上旬撮影   2017年9月上旬撮影
 
2017年9月上旬撮影  
 
2014年9月中旬撮影   2014年9月中旬撮影
 
2014年9月中旬撮影   2015年9月中旬撮影
 
2017年9月中旬撮影   2017年9月中旬撮影
 
2012年9月下旬撮影   2014年9月下旬撮影
 
2014年9月下旬撮影   2014年9月下旬撮影
10月
 
2016年10月上旬撮影   2016年10月上旬撮影
 
2015年10月中旬撮影  
12月
 
2016年12月上旬撮影   2016年12月上旬撮影



inserted by FC2 system